本文へスキップ

住宅・マンション・店舗のリフォーム相談は有限会社共栄リフォームへ

電話でのお問い合わせは03-5670-4126

〒124-0023 東京都葛飾区東新小岩8−29−5

注目リフォーム情報と猫ミルクHEADLINE

注目リフォーム情報

当社担当が注目しているリフォーム情報を当社看板猫「ミルク」と共に
皆様にお届けします。

過去の情報・記事は、こちらへ 2015年〜2018年


●2020年05月02日 自宅待機でも自分の時間が持てていますか?

 新型コロナウィルスのニュースが続く中、自宅待機はもうしばらく続きそうですね。
生活に密着するリフォーム業である当社では、3密にならない作業場所を確保しつつ、
交代勤務や自宅待機を組み合わせながら対応させて頂いております。

 さて、お客様も、自宅にいることが増えたようで、いままで我慢していたり、
気がつかなかった点で色々とリフォームのご相談が増えております。
 仕事ばかりで、平日夜だけだったり休日にしか過ごしていなかった時は、気がつかない
事でも、毎日生活してみると、不便や不満が出るようです。

 コロナ対策を行いつつ、営業しておりますので、お気軽にご相談下さい。

さて、そんな中でお問い合わせが増えているのが、なんと、なんとの、
食器洗浄機です。
 
 三食自宅で食べる方も増えてるようで、やっぱり気になり始めるようです。
これを気に、キッチンのリフォームを考えてみたり、食器洗浄機だけでも追加してみたり
ご健闘されてはいかがでしょうか?

 ここでは、いままでも何度かご紹介していますが、手で洗った方が早いとか、
綺麗になるとかなかなか導入に踏み込めないでいた方が居ますが、導入してみると
もっと早く付けておけばよかったとなるリフォームの1つです。
 私の家でも導入しておりますが、ぜひともお客様にお勧めしたい商品です。

https://allabout.co.jp/gm/gc/448280/

https://www.ielove.co.jp/column/contents/02129/


 新型コロナの影響が経済活動にも出てきておりますが、商品の手配や作業員の手配を
含めて、色々とご希望のスケジュールどおりというのが難しい状態になる場合があります。

まずはお気軽にご相談下さい。




●2020年04月04日 外出できずに読書でもいかがでしょうか

 コロナウィルスのニュースは、拡大が続き外出を控える内容がほとんどですね。
現地で作業させていただくお仕事なので、流行りのテレワーク等の対応は困難ですが、
作業中は大工仕事の粉じんや塗料・接着剤等のに臭い対策として、そもそも窓を開けて
作業しており、安全の為、作業中はお客様の立ち入りは無いため、お客様と接することが
少ないのでお客様へ感染させる可能性が低く、小売業の方に比べてリスクは少ないようです。

 それでも当然のことながら、当社では、従業員の手洗い・消毒はもちろんのこと、
マスク着用にて、感染予防対策を十分にしたうえで、対応させて頂いております。

 さて、外出を自粛している上たであれば、読書でもと思う方もいらっしゃるかと思います。
リフォーム用カタログの中で、見ていて楽しいしかもすごく時間がかかる1つに、
壁紙があります。

 本当に種類が豊富で、しかもお客様の好みが大きく出る部分でもありとても時間が
かかります。

 壁紙のリフォームは、多種多様ではありますが、定番や王道といったものがあります。
寝室の壁紙選びで読みやすいものがあったのでご紹介します。

https://suumo.jp/article/oyakudachi/oyaku/remodel/rm_knowhow/bedroom_kabegami/

 当社でも、多くの経験をもとに、お客様へのアドバイスを対応さ背て頂きます。
お気軽にご相談下さい。て


●2020年04月04日 置き配に安全・安心をプラス

 コロナウィルスのニュースが収まりを見せず、不安を感じながらの毎日かと思います。

 外出を自粛するに当たって、通信販売にを活用される方も多いかと思います。
そんなおりに、大手宅配業者の従業員からも感染者が出たとのニュースもありました。

 購入した商品を受け取るにあたって、配送業者様とお互いに接触しないために、
置き配が人気だそうです。

https://www.asahi.com/articles/ASN436WBCN43ULFA01S.html?iref=pc_ss_date


 置き配は、再配達が不要になるという点で、配達側や環境面ではメリットが多かった
のですが、「取られたら?壊れていたら?雨が降ってきたら?」など色々な不安が
受け取る側にあり、普及の妨げになっていたようです。

 実は、今回のコロナ関係なく、配送業社様の人で不足などにより、置き配達に切り替える
話は以前からありましたが、今回のコロナウィルスによりより一層の置き配が増えるかも
しれません。

 コロナに対する不安はいち早い解決をワクチンや治療方法によって待ちたいと
思いますが、置き配達の不安は、簡単なリフォーム・宅配ボックスなどにより解決できます。

 現在、、とても好評で費用対効果が高く、満足度のあるリフォームの1つです。

 https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1209695.html


 商品在庫も少なくなってきておりますので、お勧めのリフォームです。
設置先も、玄関先の外が作業場所となりますので、感染リスクも少なく
リフォームすることが可能です。

 こんな時期ですが、やっておいた方がよいリフォームもありますので、お気軽に
ご相談下さい。
 当社では、従業員の手洗い・消毒はもちろんのこと、マスク着用にて、
感染予防対策を十分にしたうえで、対応させて頂いております。



●2020年03月14日 アレルギー対策と加湿器

 コロナウィルスによる肺炎関係のニュースが、収まらないまま季節の変わり目を
迎えつつありますね。
 マスクが全く入らないまま、花粉症の季節に突入したということにもなりなかなか困った
状態です。
 さてそんな中ですが、住宅と健康は切っても切り離せないほど重要な関係にあります。
アレルギーを少しでも防ぐために、リフォームの時に工夫できることがありますので
紹介します。

 https://allabout.co.jp/gm/gc/452928/


 それとは別に、空気清浄機付き加湿機等を使っていたりする方も多いのではないでしょうか。
もう一家に一台と言うより各部屋に一台という方も多くなってるような気がします。

 https://allabout.co.jp/gm/gc/42222/

 湿度はとても大切ですが、カビ等の原因にもなります。
新しい建材などで、調湿機能を持たせたものも増えてきていますので、
お気軽にご相談下さい。

 とはいっても、冬の季節には加湿器部分の活躍が, 必須です。
その加湿器からアレルギーの原因が出てきては仕方ありません。
住居を長持ちさせるためのリフォーム同様、加湿器もメンテナンスが必要です。
空気清浄機や加湿器を通った空気が体調不良の原因になっては意味がありません。


 https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column/manual/1236925.html


 オフシーズンの時に清掃してみてはいかがでしょうか?



●2020年02月29日 肺炎の新型ウイルスと業務への影響について

 ウィルスによる肺炎関係のニュースは、感染者に関することではなく、
生活に関するニュースも増えてきましたね。小学校関係の休校に関しても
色々と大変な状態です。

 マスクが手に入らないから始まり、除菌用関係の商品で、
ウェットティッシュとか、アルコールスプレーとか。
 飲食店で使っているような、アルコールスプレーとか除菌関係は
どうなてるのでしょうね。 外食含めて、家庭より利用者としては
気を使ってほしいので、色々と心配です。

 さて、世界規模での状況になりつつ、輸入大国でもある日本ですが、
リフォーム業界にも品薄の状態が現れてきております。

TOTO関係
https://jp.toto.com/News/info_cv2020/index.htm


Panasonic関係
https://sumai.panasonic.jp/pdf/limit-time-200221.pdf


LIXIL関係
https://www.lixil.co.jp/support/

 商品の在庫がなかったり、ショールームがやっていなかったりと、
リフォーム業界にも色々な影響が出ております。

 リフォームは、ご注文いただいてから、現場の確認、ご要望をお伺いして
ご提案、契約となりますし、契約してから、それぞれの商品の発注や作業の手配など
多くの工程があり、完成・引き渡しとなります。
 またその期間にも、引っ越しや・仮住まいの契約期間などの様々のお客様の
ご都合もあり、引き渡し希望時期があったりします。

 現在、メーカーに商品がない・納品されないという状態が増えつつあります。
流通がもどったのち、納品が始まると次は工事が順番になる事も予想されます。

 当社として精一杯・誠心誠意対応させて頂きますが、お客様には色々とご迷惑をおかけする
場合が出てる可能性もあるかと思いますのでご了承ください。

 当然、まだ正常に流通している商品や、木材を中心とした大工工事など、従来通りに
対応をできるリフォームも多々ありますので、まずはお気軽にご相談下さい。



●2020年02月15日 肺炎の新型ウイルスと花粉症

 ウィルスによる肺炎関係のニュースは、感染者が増える一方の
ようですね。予防の話題が多くなってはいますが、なったら、どうなるのか
治療方法とか薬はあるのかとか、何日くらいで治るのかとか、知りたいことは
まだあまりわかりません。
 さて、ウィルスに関しては、嘘や憶測の情報発信が一番の問題だと
思いますので、報道機関や専門家にお任せして、今日は、どんなご紹介を
しようかなとおもうと、季節がら、前回同様、この話題はいつもこの時期
気になります。

https://sumai.panasonic.jp/sumai_create/hint/0127cat006.html

 ほんと、ここ数日、暖かいが続いていてびっくりします。
花粉症の症状も出始めているので、マスクが手に入らないというのは
とても困ったものです。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000176347.html

 記録的な温かさのようですね。

 さて、ここで、花粉に関するリフォームのご紹介をしましょう。

https://allabout.co.jp/gm/gc/473939/

 なんだか、当てはまるような間取りになってはいませんか?

日常の対応は、

https://allabout.co.jp/gm/gc/451788/

こういうこともできると思います。

日常の中で気をつけることはもちろんできますが、リフォームを考える際は、
せっかくなので、間取りや設備からも対応できるようになるといいですね。

https://allabout.co.jp/gm/gc/462989/

こんな参考情報もありますので、リフォームする際には、毎日の使い勝手に影響する部分や
ご自身の体調に合わせたリフォームの1つとしてお気軽に当社へご相談下さい。



●2020年02月01日 リフォームかし保険のご紹介

 ウィルスによる肺炎がニュースで最大の関心ごとですが、
マスクがまったく手に入りませんね。
リフォームという仕事柄、マスクは通常作業時も使うことが多いですし、
お客様や従業員の体調が心配ですので手に入らないというのは困った状態です。
個人的には、花粉症なので春先までにはマスクの流通が元に戻るのかも気になります。
なにより、はやく終息するといいですね。

 きょうはどんなご紹介をしようかなと、

https://sumai.panasonic.jp/sumai_create/hint/0127cat006.html


と、関係するリフォームの情報もありますが、。

さて、本日は、リフォームかし(瑕疵)保険 についてお話しましょう。

皆様は、リフォームを頼む時色々な判断基準があると思います。
品質・値段・デザインなどなど。 でも、最後の最後でやっぱり心配になる
のは、「ちゃんと工事してくれるかな?」「後で何かトラブルにならないかな」
は全員が思うことだと思います。

 私たち、共栄リフォームは、もちろん安全・安心ですよ。

というのは当然ですが、自分たちで言うのもなんですね。
そこで、国の機関である国土交通省が指定した専門機関で保障を受ける事が
出来る仕組みがあります。

それが、「リフォームかし(瑕疵)保険」です。

 国土交通省のホームページ紹介はこちらです。
https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/jutaku-kentiku.files/
      kashitanpocorner/consumer/reform_insurance.html

自分たちで紹介するのは簡単ですが、読んでる人の気持ちを考えて第三者の記事を紹介します。

http://re-model.jp/description/kashihoken.html

http://suumo.jp/article/jukatsu/money/zei_seido/2292/

というわけです。
どこのリフォーム会社でも加入しているわけではありません。
加入しているリフォーム会社を選ぶのも1つの判断基準にして下さい。

当社は加入してますので、気軽にご相談ください。
加入できるということが、そもそも保険会社からの加入要件を当社は満たしているなど
信用していただける要素になればと思います。

加入先指定機関は
国土交通大臣指定 住宅瑕疵保責任保険法人
株式会社 日本住宅保証検査機構




です。なお期間は年間更新制ですので、平成32年1月にまた来年も登録されます。
更新制というところも信用ある事業者しか続けられない判断にもなると思います。


●2019年12月02日 防災備蓄用品の収納場所はどうしてますか 

 やっと師走というか、もう師走というか師走というか。
1年が経つのはとても早いですね。
なんだか、年の後半は自然災害のニュースが多かった気がします。
 会社のある葛飾区も、千葉ほどではありませんが、まだまだ河川敷の
土手が未整備のままの場所が目立ちます。
 
 さて、地震を始め、自然災害があると近年はお店から色々なものが
無くなり、流通が落ち着くまで品薄が目立つようになりました。

 もちろん無いよりはあった方がいい防災備蓄用品ですが、置き場所に困るのも
また事実です。 日常的に使う商品を備蓄かねてみたいな紹介も増えてきましたね。

そんな防災備蓄の収納に参考となるページを紹介します。

https://allabout.co.jp/gm/gc/439073/

 防災備蓄用品の収納場所はあれば安心だと思います。

せっかくリフォームする時は、これからの時代、収納に関して防災備蓄用品も
含めて計画すると良いと思います。



●2019年11月09日 対面キッチンのリフォームポイント

 前回に続き、キッチンのリフォームを考える時に間取りの変更も出来るか
どうかってちょっと気になりますよね。
 実際には、個々の状況によりますから、見せて頂いて相談となりますが、
対面キッチンに出来ればしたいという希望も多いのも事実です。

 対面キッチンのリフォームは満足度が高いのでお勧めではありますが、
実は、そのままの今の形方が良いという場合もあります。
 また、キッチンだけのリフォームだけでは完結出来ず、リビングも含めて
広さやバランスなど全体をリフォームする必要が出てくる場合もあります。

https://allabout.co.jp/gm/gc/42190/

 対面キッチンのリフォームをする上で、読みやすい情報がありましたので、
ご紹介します。



●2019年11月02日 食器洗浄機をキッチンリフォームでつけますか?

 キッチンリフォームをする際、色々と使い方を考えて、どういう風にするか
悩むことがたくさんありますが、実際には色とオプションどうするかが主な
ポイントになる事がありとあります。

 というのも、キッチンは横幅に対して、色々と設備を考えますが、
長さで、付けられるかどうか決まるけいこうにあります。

 コンロ・シンクなどある程度、規格で巾が決まってしまいますし、
作業スペースも一定幅が必要です。

結局、浄水器をつけようとか、食器洗浄機をつけようとか、
設置する設備を検討する事になります。

 その中でも食器洗浄機は、色々な意見がある中で、結局のところ
付ける方がお勧めできる1つです。
 ただ万能ではありませんので、メリット・デメリットを把握したうえで
有効に利用するのが一番です。

 食器洗浄機について、読みやすいページをご紹介します。

https://allabout.co.jp/gm/gc/30907/

 生活をするための住宅リフォームなので、食器洗浄機のメリットとデメリットは
各家庭の事情で大きくことなります。
 当社では、お客様の希望や状況により色々な事例をご紹介しつつ、ご提案させて頂きます
ので、お気軽にご相談下さい。


●2019年10月02日 イベントのお知らせ−TDYコラボレーション

 暑さ寒さも彼岸までといいつつも、まだ暑いままの9月が終わりますね。
行楽シーズンの秋に向けて色々と予定を立ててる方も居るかと思います。
10月のおわりに新宿駅近くのショールームにてTDYの大型フェアが
開催されます。
 新宿と言えば、デパートでの買い物や、話題の飲食店もあり、映画館も多数
ある地域です。また大型公園など、都心にありながら緑豊かな地域でもあります。
幅広い世代の方が、遊んだりリラックスしたりと休日に楽しめる街です。

 そんな新宿駅のすぐそばにあるビル JR南新宿ビル 7F・8F に
あります、「TOTO・DAIKEN・YKKAP 東京コラボレーション
ショールでのフェアをご紹介します。

  https://re-model.jp/showroom/tokyo.html#fair



 ちょっと新宿にお出かけした際には、お気軽に寄ってみてはいかがでしょうか。
今すぐにリフォームなど予定がなくても、ご自宅の設備と比べて進化している部分など
比べてみると楽しいと思います。

 もしリフォームするつもりが、多少なりともある様でしたら当社へお気軽に
ご連絡ください。
 現地確認・調査を行い、お客様の要望をお聞きした上でご提案させて頂き、
ご自宅近くのショールーム等へのご案内も行っております。


●2019年09月14日 台風一過

 台風が過ぎ去って、千葉方面の被害が大変ですね。
当社も、東京都葛飾区を中心に千葉方面のお客様も沢山いらっしゃいます。
屋根への被害など、修理のご連絡を頂いております。
普段からお願いしているリフォーム会社など信頼できる所にアテがあれば良いと
思いますが、、はやり人の弱みにつけこんだ仕事の仕方をされる方もゼロではありません。

https://allabout.co.jp/gm/gc/377700/

 災害の後の悪徳業者被害と言うのはやはりあるようで、
ご注意頂ければと紹介しておきます。
 当然、当社にご依頼いただくのが、安全・確実ですので、お気軽にご相談下さい。

 実際、災害後のリフォームにも傾向があります

https://allabout.co.jp/gm/gc/42235/

 地域に寄っての色々な被害があるかとおもいますが、
参考にご紹介させていただきます。



●2019年08月31日 火災報知機の点検について


 まだまだ暑さも続いていますが、8月もおわりとなります。
少し前であれば、子供らも夏休みが最終日ということなのでしょうが、
最近は、夏休みが短く、20日以降くらいから始まっているところが都内でも
多いようですね。

 さて、9月1日は、防災の日なのはご存知でしょうか?
国民の祝日には残念ながらながらしていされてないので、例年カレンダー通りの
曜日です。
 関東大震災があった日でもあり、台風が多くなる時期から9月1日に
きまったそうです。

http://www.tfd.metro.tokyo.jp/libr/qa/qa_59.htm

 関東大震災の被害としては、実際の地震による揺れで倒壊などによる
直接被害ではなく火災がもっとも大きな原因でもあったようです。

http://www.archives.go.jp/exhibition/digital/saigai/contents/03_060.html

 現在、法律により一般家庭住宅でも火災報知機の設置が義務付けされています。

http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/topics/jyuukeiki.html


 義務付けされてから約10年、当時付けたまま、何もしてないという
家庭も多いのではないでしょうか。
 いざという時に使えないというのは大変なので、家庭に設置されてる
火災報知機について分かりやすい記事があったのでご紹介します。

https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_special/kaden__trend/1203232.html


 いざという時に、ちゃんと使えるというのはとても大事なことです。
一度点検してみてはいかがでしょうか?
読んでみると、連動型に買い替えるのが安心度が高い方も多い気がします。

 電池の交換くらいでしたらお客様が実施されるかとは思おいますが、
買い替えての新たな設置や、追加での設置などにともない、壁の補強や
高所での作業がある場合は、お気軽に当社へご相談下さい。


●2019年08月03日 TOTOリモデルクラブ25周年感謝状

 梅雨も明け、びっくりするような暑さが続きだしましたが、熱中症を始め、
体調管理には十分注意がの必要な毎日です。
 当社従業員一同、暑さと闘いながらリフォーム工事をしておりますが、
とても嬉しいニュースが届きました。



創業28年を迎える当社とほぼ同じような時期に発足され25周年を迎えた
TOTOリモデルクラブより感謝状を頂きました。

 TOTOリモデルクラブに加入している当店は、お客様と、TOTO・DAIKEN・YKKAP
の大手3社をつなぐ加盟施工会社です。
              リモデルクラブ紹介公式ページ

 当社ではお客様の要望やリフォーム条件にもっとも適した商品をご提案させて頂きますので、
様々な会社の商品からご提案させて頂くこととなりますが、やはり大手の強みとしてラインナップや
価格面からお客様の希望と3社商品が一致する事も少なくありません。
リモデルプランのご提案から施工、設備の修理、アフターサービスまで総合的にサポートいたします。

 当然、TOTOリモデルクラブには、厳しい入会各要件があり、当社は、それらの実績・知識・
技術力・規模等多くをを満たし加入しておりますので、お客様への安心提供の1つと考えて
いただければと思います。 
 
 これからもお客様のご要望に応じて、豊富な知識と施工事例をみなさまのお役に立てていきたいと
思いますので、今後ともリフォームご相談等は、当社へお気軽にご連絡ください



●2019年07月20日 臭い対策がリフォームで根本対策しましょう。

 毎日、天気がパッとしないまま、梅雨時期が続きますね。
働いてるのもあって、夜に洗濯してそのまま部屋干しだったり、朝になったら、
外に干したりが多いのですが、さすがにこの天気が続くのでずっと部屋干しです。

 そんなつながりで、洗濯物に限りませんが、家のにおいというのが、
それぞれの家にありますよね。 それ自体は普通のことですし、自分の家のにおいは
本来、気持ちも落ち着くものです。

 それでも、他の人がどう思うかとか、自分でも臭いが気になったりすることも
あるので、薬局などで、色々な商品がでていますし、新商品の様子を見ても、
潜在的需要と言うのが大きいのを感じます。

 結局は、そういうのは、対処療法部分も多く、毎回買うにせよ、消耗品なので
費用面でも長い目で見てそれなりにかかります。

根本的解決方法の1つに、リフォームがあるのを知っていただければと思います。

 https://allabout.co.jp/gm/gc/42234/

 住まいの悩みや困ったを解決するのが、リフォームです。
消臭タイプの壁紙でお気軽な方法から、間取り変更する大掛かりなものまで、
色々な方法がありますので、お気軽に当社へご相談下さい。



●2019年07月13日 台風、竜巻のニュースが出始めましたね。

 今日は、雨が降りそうで降らない感じに見えますが、予報では降るようですね。

 ここ数年、ゲリラ豪雨などと呼ばれる状態になることも増えてきましたが、台風や
竜巻の話題も毎年出ています。
 地震を始め、天災はつい他人事のようにもなりますが、簡単な準備や知っている
というだけでも違いますよ。

 https://allabout.co.jp/gm/gc/427162/

 こんな記事をご紹介します。

 そのためだけに、リフォームするほどの状況にはなかなかないかとは思いますが、
外壁や窓関係をはじめ、足場を組むリフォーム、庭のリフォームなどなど、何かと一緒の
際にリフォームの1つに加えてみてはいかがでしょうか?
 大型台風が来るなどニュースで知れるのは少し前になりますが、住まいにその設備が
ついてるというだけで、普段使う使わないは別にして安心かとおもいます。

 一時期、関西方面など一部の地域には雨戸等の住宅設備を設置する習慣がなく
東日本方面が設置例が多いなどの話題もありましたが、実際はどうなのでしょうね。

 当社では、葛飾区・江戸川区・足立区を始め、東京城北地区や千葉県埼玉県の東京寄り
のお客様が多いため、種類の差はあれど、雨戸関係は設置されていることが多く、りふぉーむ
施工事例も沢山ありますので気軽にご相談下さい。


●2019年07月06日 梅雨の季節はまだ続くようです。雨漏りしてませんか?

 天気予報が見るたびに変わる感じですね。

まだまだ雨が続くようなのは確かですが、雨漏りはしていませんか?

 雨漏りは、雨がやむと喉元過ぎればなんとやらで、気にはなりつつ、
後回しになりやすいリフォームの一つです。
 でも、ほっておくとあとで高くつく難しいリフォームでもあります。
修繕にかかる価格以上に、住んでる方の安全・健康に大きく影響が出ることもあります。

 見えない部分で雨漏りをしていて、そこから建物が傷んだり、カビなどが発生して
健康に影響出たりと、建物の為にも住んでる人の為にも早い対応をお勧めします。

 とはいっても、悪徳訪問リフォーム会社のように、判断させないようにさせないように
急がせたり、さんざん脅して高い価格でなんてことは当然ありません。

 現地調査ー適正な工法を確認し、納得のいく説明をさせていただいたうえで
適正価格で地域に愛され信頼されて、当然やっております。

 雨漏り工事の参考になるページをご紹介します。

 https://allabout.co.jp/gm/gc/376784/

 当社の仕事や価格に当然、自信がありますので、第三者の情報が発信できます。
雨漏りは、梅雨時期過ぎて夏の晴れたときに忘れていると、秋の台風などでまた
漏れてきます。

 少しでも変な感じがしたらお気軽に当社へご相談下さい。


●2019年06月15日 自転車置き場と梅雨の季節

 最近、雨の日が増えてきていて、出かける時も雨の降り出しを気にする事が増えますね。
道路交通法が改正されて自転車への対応が厳しくなったのが4年前の2015年6月1日から
でしたね。 自転車の傘さし運転に対して、厳しく取り締まるなど色々な話題がありました。

https://運転免許カフェ.com/menkyo-18708.html

 実際、当初は少なくなっていたと思いますが、最近は、また傘指し運転やスマホ見ながら
運転など歩行者として危険を感じることも多いので増えてますので警察には商店街や人通りの
多いところで、注意喚起等に頑張って欲しいとも思います。
 (奥戸スポーツセンターや京成金町線踏切や四つ木橋付近で、右左折禁止等を曲がってくる
車を隠れて見ていていて、曲がったら捕まえるより・・・・がんばってほしいですね)

 そんな自転車も、雨だと、乗り降り含めて保管もあり自宅での駐輪場問題があると思います。
マンションなど集合住宅の場合は、まだいいかと思いますが、戸建の場合色々なパターンで
置かれています。
 家の中のリフォームがどうしてもイメージもアリ中心となりますが、駐車場や駐輪場、
外壁や庭の部分もリフォームできるので不便だなーと思ったり、経年劣化が気になるようなら
気軽にご相談下さい。

 商品の一部をご紹介します。
実際には設置場所の状態に合わせて、希望をお聞きしてベストなご提案をいたします。

https://www.lixil.co.jp/lineup/carspace/bicycle/

https://www.lixil.co.jp/lineup/carspace/carport_sc/variation/mini/


自転車置き場には、屋根があるととても便利ですよ。
葛飾区・江戸川区・足立区を中心に城東地区は、様々な形状のマンションや、広さ様々な戸建が
あるため、長く地元で仕事をさえていただいている当社では経験豊富な従業員がお客様の
ご要望を数多くの施工例と豊富な知識でお聞きします。 お気軽にご相談下さい。


●2019年06月01日 家のカビ対策と梅雨の季節

 本日は、気象記念日です。
まーなんでも杵日が設定されていたりしますけども、毎月22にちはショートケーキの日
というのが、始めて聞いた時には、理由にへーと関心したものです。

 約150年前の1975年6月1日日本初の気象台が設置されて気象と地震の観測が開始されたそうです。
日本初の天気予報はその9年後1984年だったそうですよ。

 そんな六月の始めは、梅雨の始まり時期でもあります。

 古い日本家屋として、木造からぶき屋根などならともかく、現在の住宅やマンションでは
気密性がたかく、湿気もこもりがちです。

 食品関係をはじめとして、お風呂など水回りでのカビは注目度も高いですが、家全体
としての、カビ問題というものあります。

こまめな窓開け、空気の循環、乾燥など、色々とある中で工夫されたり季節家電や
グッズも色々出ています。
それらも当然効果が多いかと思いますが、根本的な解決には至らない場合も多く、
家の構造自体に原因があることも少なくありません。

こんなページをご紹介しましょう

https://allabout.co.jp/gm/gc/42222/


 健康被害が出てからでは遅いですよ、だからと言って、すぐこのためだけにリフォームを
というのは、明らかな健康被害が出ていないと、家計や生活環境など色々な事情もあり
難しいとは思います。

 実際に別の目的でリフォームするなどありましたら、「この辺がいつもカビ出やすいとか」、
「カビ臭いにおいが時々する」など気軽にご相談下さい。
現在では、調湿に優れたリフォーム建材もありますので、当社の経験豊富な従業員が、
現地の状態などから、ご提案させて頂きます。


●2019年05月25日 梅雨の季節と屋根のリフォーム

 最近 、外壁のリフォームや塗装などの依頼が増えています。
外壁とならんで、同じ時期にすることが多いの屋根もです。

 外壁や屋根のリフォームは、適切な時期に適切な方法でやらないと、
建物の寿命を大きく減らしたり、水漏れなどにより他の被害が発生します。
結果的に、生活負担や費用負担が多くかかってしまったりします。

 今年の梅雨はどんな梅雨になるかわかりませんが、、屋根や外壁に問題があると
雨で困るのは目に見えています。

 そんな屋根のリフォームについてご紹介します。


 https://suumo.jp/article/oyakudachi/oyaku/remodel/rm_knowhow/yane_reform/


 屋根のリフォームと言っても、さまざまな種類があります。
もともとの建材や工法に対して、どのような方法でリフォームするかは
知識と経験がとても大切です。

 東京のベッドタウンでもある葛飾区やその周辺地域で長い間お仕事をさせて頂いており、
とても多くの実績を積んでおりますので、お気軽にご相談下さい。。


●2019年05月18日 幅木(巾木)の役割とコストの削減

 さて、リフォームしようとなったときに、部屋や廊下・階段など色々なところに
目立たないけど付いてくる幅木。住んでるときには目立たないけど、とても重要な
役割をしています。

 だけど、見積もりの相談してるときは、目立つんですよね!!
「なにこれ? 無くても大丈夫? 総額を減らしたいからどっか削りたいけどこれは?」

割と違った意味で、大人気の幅木です。

 実際になくても困らないかと言えば、困らないかもしれませんが、ある方が良いです。

コストもリフォーム全体からすれば効果的なコスト削減にはならない場合が多いです。
むしろ、毎日の生活が不便になったり、今後のメンテナンスや再リフォームの時、
高くついたりすることが多くなると思います。

 当社が、その部分をここでご紹介しても、「売るために、なんでも必要ないものを
必要だといって買わせてる」という方もご納得いただけるよう、今回はそんな話をご紹介します。


https://allabout.co.jp/gm/gc/469158/

いかがでしたか?

 当然ですが、地元に根付いて長くお仕事をさせていただいてる当社では、お客様の希望や
ライフスタイルをよくきいて、「必要な物は必要」「不要なものは、もったいないので
付けなくても大丈夫です。ただ付けるとこういう利点はあります」などプロの目線で、
お客様に合わせてアドバイスさえていただいております。

 リフォームをお考えの方は、お気軽にご相談下さい。
経験豊富な従業員がお客様の希望に合わせたご提案を致しますのでご気軽にご相談下さい。


●2019年05月11日 和室の活用

 新築では和室のある建物の割合が減っているとの話もあったり、和室をリフォームで
洋室にしたいという要望が昔に比べて多いとは思います。

 しかしながら、家に和室があると、やっぱり便利なのも事実です。
ただ、使い道もあまりなく、なんとなく空き部屋になったり物置になってませんか?

和室を和室として活用するという方法もありますので、和室のリフォームを悩んでる方は
参考にしてみてください。

 https://allabout.co.jp/gm/gc/30822/

和室に洋室のいい部分を加えて、生活スタイルに合わせてリフォームするというのが
今の時代にはお勧めの和室リフォームです。



●2019年04月27日 エアコンの動作テストと壁紙のリフォーム

 今年は大型連休ですね。まとまってどこかに出かけていったり行ったり家でのんびり
過ごしたりと様々なようですね。

 雨の日もあるようですが、連休が終わればクールビスの単語を聞くようになったり梅雨が
はじまったりであっという間に夏になってしまいます。
去年の猛暑はとてもすごかったですが、エアコンの準備は大丈夫ですか?
例年、エアコンの故障で修理依頼や・買い替えで夏に頼むと、混んでいて、2週間後になり
暑い時期が終わっていたり、土日が空いてなくて平日になったりと色々と大変です。

 5月中にはチェックして、異常があれば、6月中までに修理や買い替えをするのがお勧めです。

そんな話をご紹介します。

https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1181120.html


 そんなエアコンの取替や修理の時に同時実施がお勧めのリフォームがあるのをご存じですか?

 壁紙の張り替え に関するリフォームです。
これには、コンセント増設や壁の中に新たに配線したいなども含まれます。

 エアコンは、昔より小型化していますし、高機能によって200v化も進んでいます。
取り替えた後、色が違ったり黒っぽくなった壁紙が目立ちます。昔にエアコンがついたまま
壁紙を取り替えた方も多いかとおもいますので、違う壁紙が出てきてるかもしれません。

 また、壁内配線で、コンセントを増設したり、スピーカーケーブルを部屋4隅に回したり、
天井にプロジェクターをつけたり、その映像ケーブルを天井まわしたりの工事も、
壁や天井に部分的に穴をあけて配線、その穴を補強して塞いで壁紙を貼り直すなどが主な作業に
なりますので、エアコンを取り外すときは、壁紙そろそろかなっとちょっと悩んでみてください。
エアコンは新しくつけると、5年〜10年使ったりします。その間に壁紙の張り替え時期も
結局きますので、一緒のタイミングというのもアリだと思いますよ。

まずは、夏の真っただ中に、エアコンのない日々にならないように、今付いてる
機種の点検をしてみてはいかがでしょうか。


●2019年03月29日 分譲マンションのリフォーム範囲

 春の引っ越しシーズンですが、今年も去年に続き引っ越し業者の手配が
かなり大変だったようですね。

  結婚や、転勤、家族構成の変化などで、住まいを変えられた方も
多いのではないでしょうか。
 一軒家で暮らしていた方が、マンションへとなると、色々な制約が出る場合があります。
とくにリフォームをする場合は、占有部と共有部の考え方もあり、戸惑うことも
多いのではないでしょうか。

 マンションの規則や法律の変化、住んでる方たちのコミュニケーション状況でも
違ってきますので、一概には言えないと思いますが、リフォームを決心した後に、
関係するのは事実です。

 ケースバイケースではありますが、考え方の基本をご紹介しましょう。

 https://allabout.co.jp/gm/gc/26913/

一軒家と違い制約もありますが、分譲マンションだからこそ、楽だったり
良い部分もあります。
しっかりとしたリフォーム業者と相談して頂き、快適な住まいにしていただければと
思います。

 当社では、分譲マンションの所有者からも、賃貸マンション・アパート等の
オーナー様からも多数をお仕事を頂いており、戸建と同様に多数の経験・ノウハウを
持っております。

 制限のある中で希望を叶える最良の方法をご提案させて頂きますので
お気軽に当社へご相談下さい。


●2019年03月16日 狭くても工夫次第で活用できる子供部屋

 卒園式をしている保育園や幼稚園を見かけました。
小学校・や中学校はもう少し先でしたね。
春は、卒業・入学・就職に転勤や定年など、ライフスタイルが変わる時期でも
あります。
 ライフスタイルが変わるという点からも。生活の重要な住居は、
合わせた変化が必要な時期になりますね。

 子供部屋はどうしたらいいのでしょうか。
なかなか、部屋余ってるよーという家も少ないかとおもいますし、
兄弟が居るということもあるでしょう。
学習机とベッド、この2つだけでもなかなかの場所をとります。

アイディアの1つとして、紹介させて頂きます。

https://allabout.co.jp/gm/gc/30800/


https://allabout.co.jp/gm/gc/434230/


色々なアイディアや様々な事例から、お客様と一緒にお勧めのリフォームを
ご提案させていていただきます。

 リフォームといえば、お風呂・キッチン・トイレ等の水回りが目立つ中、
商品選びに近いこれらと違って、間取りのリフォームは千差万別、お客様の
状況や希望をしっかり反映して一番あったご提案をする事が大切です。

 長く地元に愛された数々の施工例と経験豊富な知識で対応いたしますので、
お気軽にご相談ください。



●2019年03月08日 ヒートショック対策のご紹介

 また寒い日になったりと、春の近付く気温の安定しない日ですね。
今日は、花粉がとてもすごかったようです。
私は、花粉症なので、とてもつらい一日でした。

https://www.asahi.com/articles/photo/AS20190308003440.html?ref=yahoo

 写真は綺麗なんですけどね・・・、全部花粉って・・・。

だんだん暖かくなる中で、少し怖いお話ですが、そんな温度差で起きる
ヒートショックの対策です。

 https://allabout.co.jp/gm/gc/478636/

 季節もの家電などでも、対策商品が色々とありますが、ちょうどリフォームする時期に、
お客様のご年齢や家族構成などいろいろな点を考えたときに、リフォーム機能の1つに
盛り込むのもお勧めです。

 実は、熱くなってからエアコンを買いにいくと、品物がなかったり、工事日が先だったり
と欲しいときに使えない!ってことが多々あります。暑さ寒さに関する事は特にそうなので、
春から夏前、夏の終わりから秋深まる前がお勧めです。

 浴室をリフォーム中は銭湯などに通うことにもなるので、暑すぎる時や
寒い時期に通うのは大変です。

 しかも消費税増税の時期もも見えてきています。
ご注文頂いて、はいっとお渡ししてすぐ終わりではないリフォーム。
現場の確認、お見積り、商品選びをいっしょにして、工事してと、時間がかかります。
当社でも多数のお客さまからの引き合いを頂くので、嬉しい悲鳴が申し訳ありませんが、
ご希望の納期に合わずこちらからお断りすることもありますので、ご了承ください。

 早めのご検討をお勧めしておりますので、 健康と安全の住まい、
リフォームでと思った方は、当社へお気軽にご相談ください。



●2019年03月02日 リフォームかし保険のご紹介

 少しずつ、春らしくなってきましたね。
気温が暖かくなったのもですが、花粉症の症状が出始めています。

 きょうはどんなご紹介をしようかなと、

https://allabout.co.jp/gm/gc/460478/


https://allabout.co.jp/gm/gc/467532/

と、色々気になる話はありつつも、はやりリフォームに関するご紹介をしないとですね。

さて、本日は、リフォームかし(瑕疵)保険 についてお話しましょう。

皆様は、リフォームを頼む時色々な判断基準があると思います。
品質・値段・デザインなどなど。 でも、最後の最後でやっぱり心配になる
のは、「ちゃんと工事してくれるかな?」「後で何かトラブルにならないかな」
は全員が思うことだと思います。

 私たち、共栄リフォームは、もちろん安全・安心ですよ。

というのは当然ですが、自分たちで言うのもなんですね。
そこで、国の機関である国土交通省が指定した専門機関で保障を受ける事が
出来る仕組みがあります。

それが、「リフォームかし(瑕疵)保険」です。

 国土交通省のホームページ紹介はこちらです。
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/jutaku-kentiku.files/
    kashitanpocorner/03-consumer-files/02-reform-insurrance.html


自分たちで紹介するのは簡単ですが、読んでる人の気持ちを考えて第三者の記事を紹介します。

http://re-model.jp/description/kashihoken.html

http://suumo.jp/article/jukatsu/money/zei_seido/2292/

というわけです。
どこのリフォーム会社でも加入しているわけではありません。
加入しているリフォーム会社を選ぶのも1つの判断基準にして下さい。

当社は加入してますので、気軽にご相談ください。
加入できるということが、そもそも保険会社からの加入要件を当社は満たしているなど
信用していただける要素になればと思います。

加入先指定機関は
国土交通大臣指定 住宅瑕疵保責任保険法人
株式会社 日本住宅保証検査機構



です。なお期間は年間更新制ですので、平成32年1月にまた来年も登録されます。
更新制というところも信用ある事業者しか続けられない判断にもなると思います。



●2019年02月09日 積雪時のエアコンについて 

 予報通り、雪が降っていますね。
東京としては、例年より少し遅いのかなと感じます。
いつも成人式や受験シーズンに雪がふって、テレビニュース画面に
出ている印象が強くあります。

 本日も、積もるほどではないにせよ、移動や資材の運搬に工事など車の移動が多い当社では、
東京の道路事情が積雪に弱いので心配です。

 とても寒い状態です日になりましたね。
北海道ではマイナス20だの30だのとニュースになっています。
 去年の夏がとても暑かったのを覚えていますか?
暑いとエアコンの効きが悪くなる情報をお伝えしたのですが、実は、
寒すぎてもエアコンの効きが悪くなるんです。
 窓から冷えるので、断熱シートを張ったり、カーテンを貼ったりも効果的ですが、
そもそもエアコンの効きが悪い場合もあるので、確認してみたらいかがでしょうか?
 
https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1166802.html


https://www.daikin.co.jp/air/knowledge/labo/yuki/


とてもわかりやすいぺーじというより、エアコンといえばの代表の1社である
ダイキンさんからの情報をご紹介します。

節分も終わり、暦の上でも春が近いとはいえ、まだまだ寒い日が続くようですね。
お風呂や脱衣場が寒いなど、暖房器具の設置から、2重窓への変更や、床暖房、
断熱に関する変更などリフォームで対応できることも多々あります。
 お気軽に当社へお問い合わせください。


●2019年01月19日 リフォームのタイミング

 新しい商品が、出ると試してみたくなる人も多いと思います。
日用品や食品なら、価格とみながら気軽に試す事もできますが出来ますが、
パソコンや家電などの電化製品とか比較的高いものになるとそうも気軽にはできません。
車ならなおさらです。

 まして、家のリフォームリフォームともなれば、そうそう試せない!どころか
いくつかある定番パターンからですら、失敗自体をしたくないと思います。

 ただ、住まいというのは住んでる人や立っている場所、さまざまな条件から変化しているので
良かったとかの例をそのまま当てはめて真似しても、そうでもなかったりします。
失敗とかの例もどうようで、ある人には大失敗なリフォームも、自分にとっては大正解なときも
あります。
  ネットに情報等があふれる時代ではありますが、ご自身でそういう情報だけを
頼るのではなく、当社のような専門家へ聞いていただければと思います。

 気軽に試せない住宅のリフォームですが、やるべきことをしっかりとやっておかないと、
あとで、費用がよけいより高くつくこともあります。

 失敗しないリフォームの一つに、正しいタイミングで、最低限、家の維持に
するべきリフォームをしておくというのがありますので、ご紹介します。

 https://allabout.co.jp/gm/gc/30831/

家の劣化に対するリフォームはぜひ、都度実施することをお勧めします。

 当社では、専門知識豊富な社員による現地調査からリフォーム内容の相談も含めて、
お客様にとって一番良いご提案をいたしますので、お気軽にご相談ください。



●2019年01月10日 空き巣対策のリフォーム

 年末年始のお休みが人によってはかなり長くゆっくりされた方も多かったのでは
ないでしょうか。

 ニュースや新年特番を見ると、旅行に行く時期でもあります。
ただ、それに加えて、空き巣のニュースも見る機会が増えるなと感じたりもします。

 住宅というのは、、快適性や居心地の良さもたいせつですが、安全・安心という側面からも
とても大切な機能があると思います。

 リフォームするときや、今現在、不安な事がある場合は、当社に気軽にご相談ください。
 こんな部分を気をつけると効果的ですよ、っという記事で読みやすいものがありましたので、
ご紹介します。

 https://allabout.co.jp/gm/gc/42349/

 うちは大丈夫!と思っている方がほとんどで、私も同じだったりします。
それでも、万が一があったらと不安な部分もあり、大丈夫とおもったり。

 知っている、意識したことがあるというだけでも良いと思いますので、
ご一読ください。


 このような記事を紹介できるもの、当社が、確かな技術と適正な価格に自信があり、
地元を始め沢山のお客様より信頼されている企業であるという自負があるからです。

家を建てたハウスメーカーさん経由で頼む方もいるでしょうし、リフォームの大手に
頼むという方もいるかもしれません。

 そういう会社にも負けず劣らず、当社は、従業員一同、自信を持って仕事を
させていただいておりますので、気軽にご相談ください。


 
● ミルク紹介


当社看板猫のミルクです。
 名前の由来は、多分小さくてミルクばかりを飲んでいた事と、毛の色が ミルクの色に似てたから。
小さい時、捨て猫であった私を会社の偉い人が拾ってくれて、可愛がって育ててくれてます。
従業員はもちろん、銀行の人・会計事務所の人・配達の人みんなみんなわたしを可愛がってくれます。